なんでもないようなことが


by 1xchw4lvgw

花月園競輪場で最終レース、60年の歴史に幕(読売新聞)

 閉鎖される花月園競輪場(横浜市鶴見区)の最終レースが31日、行われ、60年にわたる歴史に幕が下りた。

 来場者は通常の3倍の1万人に上り、全12レースが繰り広げられた。最終レースでは、地元選手2人も出場。ラスト1周では場内が歓声と拍手に包まれた。

 終了後はバンクが開放され、来場者は思い思いに場内を歩いたり、最終周を告げるジャン(打鐘)を鳴らすなど、最後の別れを惜しんだ。

 同競輪場に約30年通ったという川崎市の男性(63)は、「本当に終わるのか。さみしい」とこぼした。最終レースでジャンを鳴らした日本自転車競技会職員の田口喜尚さん(39)は、「歴史的レースに立ち会えて光栄。最後は思いっ切り鐘をたたいた」と話した。

 同競輪場は1950年、旧花月園遊園地の跡地に誕生。88年度には約830億円の売り上げがあったが、98年度に赤字に転落、昨年12月に累積赤字が約53億円以上に上り、競輪事業を行う神奈川県競輪組合が廃止を決めた。

 廃止後の跡地となる県有地(約4万平方メートル)利用について、県や競輪施設を運営する「花月園観光」などが協議しているが、同社が県を相手に借地権を巡って提訴するなど、課題が山積している。

仙谷戦略相が予算酷評「戦争末期の軍事費」(読売新聞)
「前政権のうみ出し切る」=官製談合指摘で政務官−6社を指名停止・防衛省(時事通信)
普天間移設、「地元了解抜きの合意せず」首相(産経新聞)
改正雇用保険法が成立=非正規、失業給付受けやすく(時事通信)
<自民党>改革色強く打ち出す 国家公務員法等改正案の対案(毎日新聞)
[PR]
by 1xchw4lvgw | 2010-04-07 15:00