なんでもないようなことが


by 1xchw4lvgw
 「犬猿の仲」を利用して、ニホンザルによる農作物被害を防ぐ取り組みが広がっている。農家の飼い犬を訓練し、猿を追い払わせる「モンキードッグ」の導入だ。深刻な悩みを愛犬は解決できるだろうか。【春増翔太】

 昨年11月中旬、山梨県は初めて、モンキードッグの研修会を開き、飼い主約30人と訓練中の犬10匹が参加した。県内の自治体や農協職員ら約50人が見守る中、飼い主に連れられた犬が山に入って30分。「キーキー」という鳴き声を残し、猿の群れが林の奥へ去っていった。県農業技術課によると、芋類やトウモロコシなど、猿に食い荒らされる被害は年間約7000万円。他の動物による被害が減る中、猿だけは横ばいが続く。人を怖がらず、電気の流れる柵も巧みに避ける。そうした知恵が猿にはあるようだ。

 トレーニングでは、犬に猿のにおいを覚えさせ、猿に気付いたらほえ、追いかけさせる。NPO法人「地域交流センター」(東京都)でインストラクターを務める長野県小諸市の獣医師、山下国広さん(56)によると、犬種は問わないが小型犬は向かない。「愛犬が猿を追い払ったら、思いっきり喜んでもらいます」。飼い主の協力も不可欠だ。同センターの米村洋一さん(66)は「猿は犬自体を嫌うのではなく、犬の攻撃的な行動を警戒するようだ」と話す。

 岩手県釜石市や三重県松阪市などもモンキードッグの訓練を始めた。全国で初めて予算化した長野県大町市は05年以降、毎年3〜4匹を訓練し、現在は19匹が市内各所の畑を守っている。ただし、今のところは劇的な効果をあげていない。「猿は犬のいる畑を避け、隣の畑を荒らす。すべての畑に犬を配置できない」(同市)からだ。攻撃されないと分かれば、猿は犬を怖がらなくなる。木の上で農作物を食べて挑発することもあるという。

 米村さんも「犬だけでは限界がある」と話す。猿は見張りを置くなど組織的に動く。「人と犬が地域全体のチームワークで対抗しないと」。人と犬、柵による対策を組み合わせるなど、猿との知恵比べはまだ続きそうだ。

【関連ニュース】
サル:たき火で暖をとる 冬の風物詩に 愛知県犬山市で
大分・高崎山:ボスザルも政権交代 11年在位ゴルゴ失脚
ニホンザル:のんびり露天風呂 北海道函館
掘り出しニュース:ニホンザル 「健太」大往生、23年間ボスの座守る
掘り出しニュース:ニホンザル:高崎山も政権交代、15代目ボスにタイガー就任

日航CEO、「前向きに検討」=稲盛京セラ名誉会長(時事通信)
「爆窃団」天賞堂以外の日本の盗品も(読売新聞)
<志位委員長>オバマ大統領に会いたい 党大会でラブコール(毎日新聞)
<訃報>森田俊夫さん93歳=ジェイテクト顧問(毎日新聞)
社債購入、要注意 「元本保証」「途上国支援」 業者雲隠れ 持ち逃げ被害も(産経新聞)
[PR]
# by 1xchw4lvgw | 2010-01-18 16:30
 広島拘置所(広島市中区)は10日、収容中の60代男性被告が首をつって死亡したと発表した。遺書とみられる書き置きが残されており、同拘置所は自殺とみて調べている。

 同拘置所によると、9日午後4時ごろ、男性が単独室内で、窓の鉄格子にひもを結びつけ、首をつっているのを巡回中の職員が発見。同市内の病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。ひもは、布団カバーを裂いて作ったという。

 男性は、昨年9月から拘置されていた。広島拘置所はプライバシー保護を理由に起訴内容などは公表していない。【矢追健介】

【阪神大震災】鎮魂「京連鶴」6434羽、妻を思い折り続け(産経新聞)
<普天間移設>社民政審会長が沖縄訪問 米総領事と協議(毎日新聞)
<訃報>蓮田修吾郎さん死去 「金属造形」に新風(毎日新聞)
直木賞に佐々木譲氏、父子受賞の白石一文氏(読売新聞)
<川端文科相>団体が無償事務所費計上(毎日新聞)
[PR]
# by 1xchw4lvgw | 2010-01-16 07:54
 不況で雇用情勢が悪化する中、就職が決まらない大学や短大の卒業生が専門学校に入学するケースが増えている。大手の中には、そのような入学者が3年前の1・5倍に増えた専門学校も出てきた。卒業後、自力で就職活動を続けたり、「就職浪人」で大学に残るより、専門学校できめ細やかな指導を受け、就職に直結させようという人が多いためとみられる。(長島雅子)

 ≪3年前の1・5倍≫

 少子化に伴う「大学全入時代」のあおりを受け、専門学校(専門課程)の入学者数は平成16年度以降、減少している。

 文部科学省の調査によると、16年度の33万5102人が21年度は24万7823人と約9万人も減った。大学や短大を卒業後、専門学校に入学する学生数も17年度の2万4351人から減少していたが、21年度は前年度比1146人増の2万265人と、5年ぶりに増加に転じた。

 専門学校の入学者のうち大学・短大の卒業者が占める割合も7%台で推移していたが、21年度は8%を超えた。

 文科省は「大学生の就職状況が厳しい中、職業能力を身につけるために専門学校に入学しようという学生が増えているのではないか」と説明する。

 実際、主要な専門学校に大学・短大の卒業者が入学するケースが増えている。

 専門学校大手「大原学園」(東京都千代田区)では、首都圏19校の21年度の入学者のうち、大学、短大卒(中退を含む)の入学者数が3年前に比べ約1・5倍の1237人となった。

 簿記など「資格取得」に力を入れていた同学園だが、約10年前から企業のニーズに合わせた人材育成も強化し、就職率を向上させている。同学園本部就職部の堤敦部長は「学生40人の担任制で、きめ細やかな教育が強み」と話す。

 ≪景気回復待つ≫

 就職が決まらなかった私大4年の女子大生(22)も卒業後、大原学園への入学を決めた。指導を受けて再度、就活に備える。「就職浪人で大学に残るより、専門学校で学び、自信を付けたい」という。

 日本電子専門学校(東京都新宿区)でも21年度の入学者のうち大卒者が前年度比で約1割増えた。22年度の出願者(昨年12月24日現在)も、大学・短大の既卒者(中退を含む)が2年前の同期に比べて38%増。中でも新卒は倍増した。寺脇保・理事兼広報部長は「厳しい今年の就活を避け、景気回復を待とうという学生も多い」とみている。

 専門学校を選ぶ背景について、就職情報会社「ディスコ」(東京都文京区)の前岡巧調査担当部長は「今の学生はバブル崩壊後の就職氷河期に就職できず、フリーターになった人たちが、なかなか定職に就けない実態を知っている」と分析する。

 日本では新卒でなければ正社員になることは難しいとされる。前岡部長は「大学を卒業して『既卒』となるより、専門学校から『新卒』として就活する学生が増えても不思議はない」と話している。

最近の税理士事情
f6p35crjのブログ
g0x5uzlgのブログ
とある大工のブログ
おつうの恋心
[PR]
# by 1xchw4lvgw | 2010-01-14 21:32
 6日午後3時45分ごろ、台東区上野の上野駅前郵便局に果物ナイフを持った男が押し入り、窓口の女性局員(38)に「カネを出せ」と脅した。女性局員が「出せません」と応じ押し問答となっている間に、男性局員(40)がモップで男のナイフをたたき落とし、男を取り押さえた。けが人はなかった。

 上野署は強盗未遂の現行犯で住所不定、無職、吉田益久容疑者(59)を逮捕した。

 同署によると、吉田容疑者は「仕事もカネもなくやった」と供述しているという。

j4dojxtgのブログ
刑部課長
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
ライブチャット
クレジットカード現金化 比較
[PR]
# by 1xchw4lvgw | 2010-01-13 21:45
 大学受験シーズンも本番。春からの「新生活」を思い浮かべながら頑張る受験生もいるだろう。女子大生が狙われた事件や新型インフルエンザの流行など、何かと物騒な世の中で、管理人住み込み、食事付きの民間学生寮が人気らしい。

 ◆病気には親代わりの世話も


 「40度の熱が出ちゃいました」。昨年11月、東京・新宿区の男子寮「西早稲田学生マンション」。早稲田大国際教養学部1年の中村雄輝さん(19)がふらふらになって食堂に駆け込んだ。

 調理師が本職の管理人、足立忍さん(45)が近くの病院を紹介してくれ、新型インフルエンザではなく「風邪」と診断された。完治までの9日間、足立さんはおかゆやうどんを作って個室に届けてくれた。

 「考古学者の父と母は中米にいる。親代わりになってもらい、心強かった」と中村さんは感謝する。

 昨春オープンした5階建ての寮には、7・5畳の個室が60。ベッドや机、冷蔵庫などが備え付けだ。朝夕食は食堂で決まった時間帯に取り、浴場やトイレは共用だが、厳しい上下関係も掃除当番も、門限もない。寮生で同大教育学部1年の仲田有佑さん(20)は「牛丼店のアルバイトで週2、3回は帰宅が午前1時を回る」という。

 費用は食費、管理費込みで月10万円ほどだが、食事のメニューは管理栄養士が考案、各地の郷土料理も含め年200種類に上る。仲田さんの母、貴子さん(47)(札幌市)は「料理で火を使う危険もないし、コンビニ弁当で済ませたり食事を抜いたりする心配もない。『安心料』を含めれば納得できます」と話す。

 学生にとっても炊事の時間をサークルや勉強に回せる利点がある。空室の目立っていた男子寮が食事付きにしたとたん満室になる例は珍しくないという。

 学生寮などの運営会社「毎日コムネット」(東京)によると、管理人常駐の民間学生寮は全国に約600棟(約4万5000室)あり、首都圏の4都県に約340棟(約2万5000室)が集中。食事付きのタイプは6割を超える。

 ◆女子寮は防犯体制第一◆

 一方、部屋数で5割強を占める女子寮で肝心なのは何と言っても防犯体制だ。

 川崎市の女子寮「東京・スチューデントハウス溝の口」(100室)の1階事務室。玄関、駐輪場など4か所の防犯カメラの映像がパソコンに映し出され、中村律子館長(59)夫婦が午前7時から、門限の午後11時まで目を光らせる。カメラは24時間監視で、玄関は当然オートロック。男性は肉親でもロビーまでしか入れない。

 同寮に住む慶応大2年生(21)の母親(50)(茨城県つくば市)は「都会に娘を送り出す寮には管理人常駐と門限が最低条件」と強調する。有刺鉄線や赤外線センサー、さらには盗聴・盗撮検知器による調査や指紋認証システムを取り入れるところも出始めた。

 首都圏で寮を運営する「伊藤忠アーバンコミュニティ」や「東仁学生会館」には、昨年末時点で既に今春空く予定の部屋の4割以上に予約が入ったという。

 大学生の実情に詳しい島田博司・甲南女子大教授(教育社会学)は「社会に潜むリスクが拡大し、『かわいい子には旅をさせよ』と子供を突き放すのは難しくなった。ただ大人としての精神的なタフさをどこで育てるのか心配」と話す。門限などの「束縛」で敬遠されたこともあった学生寮だが、「安全・安心」を求める風潮が強まる中で、再び脚光を浴びている。(広中正則)

グアラニー語を話す嫁・・・
やすはるのブログ
無料ホームページ
クレジットカード現金化 比較
カードでお金
[PR]
# by 1xchw4lvgw | 2010-01-13 16:24